半年間でパソコンが自力でパソコン代を稼いできた【VPSの引越し準備をしてます④】

FX(裁量、自動売買、EA)

さて、2021年の2月でVPSの契約切れになるのを契機に、MT4を2台、結局自宅のノートパソコンで稼働することにしたのですが、その半年間の結果です。

ちなみに、わたしのEAはリアルタイムにMT4がトレーリングストップ、ロスカットラインずらし、利益確定ラインずらし、などほぼしないので、、通信速度が遅いとか、あまり関係ないので、ほぼ半年間の稼働でデメリットはなかったですね。

その点、庶民のEAと言えそうw(庶民は竹やりで闘うのだ)


サーバーをニューヨーク拠点にする。ロンドンにする。他、VPSのメモリを8GBにする、SSDにするとか・・・こだわれば、こだわるほどお金がかかるので。。ミリセカンドのスピード勝負は庶民では勝てんw

【結果】半年間でノートパソコンの購入代金を無事に回収できました

メイン口座の半年間の利益確定額
サブ口座の半年間の利益確定額

結果は2021年3月1日~8月31日の6ヵ月の利益確定金額は

メイン口座で 75,472円
サブ口座で 21,330円

合計 96,802円で無事にパソコン代金は回収完了しましたw



でも、半年間で9万円の利益確定額は少なくない?

ですが、最初の1年間の利益確定額に比べると少なくない?と、思われるかもしれません。。。

私も同感です。



利益の減った理由としては、、

1.ドル円のスワップ(ロング)がマイナスになったこと。これが、地味にダメージがデカイ。。

2.ドル円が100円割れそうになった時にロット下げを実行した。


この2点に尽きます。。


まぁ、そこで、最近通貨ペアの変更や、ロット変更も行ったので、上手くいけば、再び利益率が上げられそうですが、、まぁ、あまり相場には逆らえない。というか、無理をし過ぎないようにとは注意しています。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

想定レンジさえ大きく外さなければ、比較的勝ちやすい

グリッドトレードの特徴としては、想定していたレンジさえ大きく外さなければ、比較的勝ちやすいと思います。と、言うより、いわゆる天才トレーダー以外がFX界隈で生き残るには、この手法が一番いいのでは(?)と、今は思えます。

しかし、代わりに、相場が急変動する時に、口座の資金すべてが消えるリスクを負いますが・・・。どういうリスクを取って、どういうリターンを得るかはその人次第ですので、その辺のバランスは上手く取っていくしかありませんね。



ワントレードごとに、利確、損切りを繰り返して資金を増やしていくのは、普通の人間には無理っぽい・・・。何より、チャート画面に張り付いてトレードしていくのは労働以外の何物でもないw

(そうして、数千万円の利益を残して行ければいいのですが、、、なかなかそこまで辿り着ける人はほとんどいない。。)



今後も、不定期で結果報告はブログにアップしていこうとは思っていますので、、

ではまた。