2020年のFXでの損益を報告いたします!

FX(裁量、自動売買、EA)

FXトレーダーが最も気になる、、他のトレーダーのリアルな収益!

私は今年も発表していきますっ!

今年は、海外口座2か所(TradeviewForex, XM)主に自動売買での成績です。とは言っても、たまに手動でついつい手出しをしてますがw

2020年のEA購入代金はゼロ!

昨年との大きな違いは、、、

2019年は、EA購入費用はおよそ、10万円でしたが、、今年はハラをくくって、自作のグリッドトレードEAのみでの運用なので、ゼロ円です!

まぁ、でもEAの公式フォワードを後から確認した結果、、「上がり3ハロン」だけ全力で稼働しておけば良かったなー、と思ってみたり・・・w



何はともあれ、運用開始時に回収しなければならないのが、VPS代金のみなのは正直デカイです。。ツイッターなど、シストレ界隈を覗くと、EAの購入を4,5台で10万円くらいならいいですが、、10台、20台という購入をしている方もいて、、いったい、あの購入代金を回収できるんだろうか?と、他人事でありながら、心配してしまいます・・・。

勝てればいいんだけどね、、回収どころか、損失しか生まないEAもある・・・

2020年のトレードの確定損益は+472,366円

ただし書きがあります!

グリッドトレードなので、保有ポジションの含み損が、-40万円ほどありますw

※そして、更にここからVPSの経費、約4万円を引きます。。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

99万円スタートのメイン口座(Tradeview Forex)

メイン口座Tradeview Forexの成績
タリタリのキャッシュバック

2020年確定利益 +317,256円
2020年のタリタリのキャッシュバック 9,669円

総計、 +326,925円
(ただし、保有ポジションの含み損は約-27万円)

50万円スタートのサブ口座(XM)

サブ口座XMの成績
タリタリのキャッシュバック(XM分)

2020年の確定利益 +141,238円
2020年のタリタリのキャッシュバック 4,203円

合計 +145,441円
 (ただし、保有ポジションの含み損は-13万円)

経費はVPS代金-41,280円のみ

今年の経費は、VPS代金のみで

-41,280円


2021年は、VPS代金も下げようと思っています。。

含み損も考えると、+約3万円

グリッドトレードの性質上、常に含み損を抱えるので止む終えないのですが、VPSの経費と共に、それを差し引くと今年は、+3万円くらい。まぁ、年初から、10万円以上保有ポジションの含み損があったので、こんなもんでしょう。。

でも、2019年に比べれば、まだいい方かな・・・。2019年は完全なマイナスだった。。

FXで勝つのも簡単じゃないな・・・

FXでお金溶かすのは、簡単なのになw

2020年はわたしのトレード量は減少

ドル円の日足(2021年1月14日)

ドル円が2020年の初頭に101円とか割れそうになって、さすがに私も焦って、ロットを減らしたんですよねw さすがに、あの勢いで落ちて行ったら、ヤバイと思った・・・。

1ポジあたり、結局0.01Lotで取っていく設定に変えて、、その後のEAは稼働ということです。ですので、キャッシュバックは、Tradeview では年間で、約10Lot分、XMでも5Lot未満のトレード量です。

1ポジ1LotのEAを稼働しているトレーダーさんからしたら、1、2週間で得られるキャッシュバックかもしれませんw まぁ、でももともと低レバで勝負していくEAなので、このくらいのキャッシュバックでも全然OKです。

【まとめ】米ドルの金利が下がって難易度上がったな・・・

ドル円ロングを主力とするトレーダーは誰でもダメージあると思うのが、米ドル金利の低下ですかね。わたしも、ドル円のロングでスワップポイントが以前に比べて、ほとんど貰えないのは、結構痛い!

特に、グリッドトレード、リピート系などで長期でポジション取る人はキツい。。イージーゲームができるのが、USDJPYのロングだったのに、そこの雲行きも悪くなってしまった・・・

というわけで、2019年に比べ収益が改善した私ですが、今後もどうなるかわからない、難しい領域がFXという分野ですので、2020年も改善を重ねて、勝っていけるようにがんばりますw

FXの自動売買、裁量トレードをしている方のご参考にでもなれば幸いです。

ではまた。