貸ビットコインの含み益が100万円を超えて爆益だが、手放しで喜べない理由とは?

投資

貸ビットコイン戦略で久々に握力の強さを発揮できたのでありますが、手放しで喜べない理由がいくつかあります。。ちなみにビットコインに投資した金額31万円(平均取得単価1bitcoin=45万円)が今日見たら、218万円になっていたw 含み益187万円ですね。。。ビットコインの爆発力すごすぎ・・・

50万円台の時もっと買っておけば・・・

なんで、オレは100万円割れた時に損切りしたんだ・・・
自分をぶったたいてやりたい!

それな。

第一回目の貸ビットコインの記事はこちら

地獄のような。ビットコインチャート(5年)を振り返ってみた・・・

ビットコインのチャート悲喜こもごも・・・

本当にたくさんの投資家が2017年末の200万円台のお祭り騒ぎ状態の時に、ビットコインや、アルトコインを購入していたのですが、、、

わたしの知る限り、その後のコインチェックのネム盗難事件の仮想通貨全体の暴落相場で(ビットコインだけでなく、リップル、イーサリアム、ライトコインなどの主要通貨から、ADAカルダノ、Lisk、XP、モナコインなどなど、草コインまで壊滅して、、、8割くらいの投資家は仮想通貨から撤退したように感じます。。。

上昇時は、それはそれは、、凄まじいおまつり騒ぎでw

みんなでわっしょい、わっしょい!状態だったなwww

そのあとの奈落の底の絶望もそれはそれは凄かった。。。自分もその過程で草コインの全てと主要コインもビットコイン以外のすべてを失ってしまった(涙)

2017年から持ち続けている人、、、本当にどれだけいるんだろ?

含み益187万円だが、2020年は株で大損ぶっこいて帳消し!

そう、わたしのFX記事、自動売買記事、株式投資記事などご覧いただいてる方はご存じのように、ASJという、長期保有していた銘柄でこれ以上の損切りをしてしまったのですww

つらたん。。

精神的に立ち直ったら、記事にするかもしれませんw

そして、次に乗り換えた長期保有の銘柄でストップ安を食らって気絶w

そして、秋ごろ直後に乗り換えた、長期保有用の銘柄、自分で勝手に呼んでいるコードネーム「握力inside」でいきなりストップ安を食らって、ご傷心、そこから気絶!となったのであります。絶対の自信とともに参入したのに(いつも自信だけはあるが、よく負ける・・・)つまづいたw

マジで一ヵ月以上株価見てないから恐ろしくて、証券口座開けないwww

3年後、5年後には絶対勝つ自信があるのだが、、

これ、倒されたら、、、

マジ、年収どころの損害じゃないので、、、

もう、山奥に行って、洞窟にこもろうかと思ってますw

レイダリオ師匠のように、コネチカットの片田舎に勝手にそこそこの家建てて、

自分は、投資をしながら、ドラクエ生活をしたかったのにww

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

結局、鉄壁のトレードを脇に置いて、ギャンブルトレードモードに入ったということです!

まぁ、ここまでの、話をまとめると、自称鉄壁のトレード、大損害を受けないで、5000円勝ち、1万円勝ちを積み重ねて、堅実に出金して勝ち上がっていく作戦は一旦脇に置いてと、、一撃ギャンブルトレーダーに戻ってきたということですw

ちょっ、、セミリタイヤ消えた??

やっぱり、メタルコア好きが、地道な投資作戦を一生続けるのは無理でした!!

ブレイクダウンで力を溜めて、一撃必勝目指すっ!!

おおおお・・・
閃光烈火拳!!

あほ・・・