今年のIPO投資は全敗(37連敗)で終了しました!【IPO投資04】

IPO投資はじめてみた

2020年12月の私の需要申告の結果がすべて落選と確定しました!

2017年に、仮想通貨投資に挑戦。2018年にFXの自動売買に挑戦。そして、2019年にブログ開始。2020年に今度は、IPO投資に挑むという流れ。これらが、株式投資以外の自分のポートフォリオとなりますw 資産の分散と同時に、どれでもいいから、、人生の一発逆転を目指す!!

一つでも大成して、完全リタイアという状況に持ち込めればいいのですが、果たして・・・

壮絶な勘違い初勝利から、、当選する気配は全くなし

幻の初当選を記事にしたブログ【IPO03】はお蔵入りになり、、まぁ、その後も、根性でブックビルディングの申し込みを継続していたのですが、残念ながら今年は当選できませんでした。幻の記事を投稿した後も、かっこ、プレイド、ココペリ、ヤプリ、Kaizen Platform、ENECHANGE、グローバルインフォメーション、東京通信、東和ハイシステム、ファンペップ、オンデックなどのIPOに参戦しましたが、すべて轟沈!

証券会社5社で敗戦を続け、合計37連敗が確定いたしました。まぁ、ソシャゲのガチャ、、ドラクエタクトのガチャだったら、、37スカウトくらいほぼ、どうぐだけだからw リーズレット、デスピサロとか、どうせ出ないだろうし・・・。

そういう感覚なので、全然悔しくはない、、どうせ、負けて当たり前という感覚!

来年は、証券口座をとりあえず、一ヵ所追加しようか

2021年こそ、、とりあえず初勝利を目指し、証券口座を1社追加で開設しようか検討中です。当選を狙うだけなら、口座数を増やすのが鉄板ですが、やはり投資資金の制限がありますので、悩みどころです。いつでも、購入申し込みするには、個人的に最低でも20万円、できれば、30万円くらいは証券口座に入金して当選をねらっていきたいものです。

資金が豊富な富裕層なら、5口座、10口座とか一気に増やしていけるんだろうけど、、自分には無理。庶民なりに、地道に根性で当選を目指して行くしかないっ!!

数多の敗戦で得たものは、SBIのIPOチャレンジポイント!

27ポイントをゲットした!

3か月間、負け続けた結果得たものと言えば、、このSBIのIPOチャレンジポイントの27ポイント!!

使用してブックビルディングに優先的に当選できそうなのは、数百ポイントという噂なので、、先は長い・・・。ちなみに1年間すべて落選し続けても、貯まらないでしょう。何年がかりになるんだこれ??

あんだけ負けて、、27ポイントか?
少なっ!!

いっ、、言うな・・・。。