自動売買ソフト(EA)が無料で提供されている理由とは?

FX(裁量、自動売買、EA)

代表的な無料EA配布サイトまたは無料EAと言えば、EA-BANKに、MQL5、MT4ファン、TRADERS-pro、mt4-ea、Ginzo system、ALYS、KHS、RegulusEA、その他、恐ろしい数のサイトとEA(Expert Advisor)が検索にヒットしてきます。果てしてそれらは、本物か偽物なのか?わたしは自分で利用したことのあるEAですら、白か黒か判断するのが難しいのが実情です。明らかな黒はそれと判断ができますが、いかんせんグレーも多い・・・

「勝てるEA(自動売買ソフト)をLine登録でフリーでご提供します!
キャピッ☆★」

おまえ怪しすぎw
Line登録と、顔文字、絵文字とかって危険度高い気が・・・

胡散臭く、闇が深いのではと誰もが思うであろう、世の中に氾濫している、無料のEA(エキスパートアドバイザ)を配布しますという案件。FXに関わらない人は全く存在すら認知しないであろう謎の事象です。果たしてこれらは、詐欺なのか、そうではないのか?

MT4を稼働していてEAでポートフォリオで組む場合、どうしても無料EA、有料EA問わず、最低でも数種類は集めていくことになりますので、その時のEA選択のご参考にでもなればと思います。MT4、MT5などで稼働するプログラムについて想定しています。

苦労してプログラミングし製作したはずの稼げるEAがなぜかタダで配布されてしまう訳は?

売り出し文句は、「年利20%儲かります」「システムトレードで年利100%」「月利40%の実績のあるシストレ」とか「誰でも年利50%稼げるEAを無料配布」「バックテストで月利10%の無料自動売買ソフトを配布中」とか。そう、怪しさ満点ですねw

今回は、自動売買を利用した事のある人しか知らないであろう事をお教えします。これから、自動売買を始める人に注意喚起と、優良なEAを見分ける助けとなれば幸いです。


海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

EA製作者が金を稼ぐ方法は主に3通り

1、EAを作成した本人が自作EAを自己資金にて運用する

一つの方法は、自己資金で自作EAを稼働させることです。本当に自分のEAに自信があって、数年、数十年に渡って勝ち続けると思うなら、自己資金でEAを稼働させればいいだけですよね。10年間勝ち続けるなら、10万円が100万円へ。100万円は1000万円になるはずですよね?

但し、EA製作者が自己資金がないなら、それも閉ざされるかもしれません。千円とか1万円から増やしていくのは並大抵ではありません・・・勝てるEAと言っても、年利10%くらいでも充分。年利50%でも希少だと思います。ちなみにEAで年利100%、200%あるいはそれ以上を謳うものはナンピンマーチン型などギャンブルトレードをする可能性がありますので、一時期大勝しても、口座資金を1トレードで全て溶かすかもしれませんので、充分注意した方が良いかと思います。

2、製作したEAを有料で販売する

EA製作者に資金がない場合は、自ら稼働しても、なかなか資産を増やせないので、自動売買のロジックをプログラミングし、自作したEAを有料で販売した方が手っ取り早く稼げそうです。有名な所だと通称ゴゴジャンこと、GogoJungle ですね。安いEAで1万円前後から、5万円くらいなどで販売されています。(購入したEAはMT4を稼働できるブローカーであれば、ほぼどこでも使用することができます。)その他、EA製作者が自前のホームページを用意して販売する事が多いです。ツイッター勧誘、ライン勧誘、口コミなどから有料販売もあるのでしょうか。そういった勧誘からは1EAで10万円以上するものもあるそうです。まぁ、私はそんな高額商品を試す気にはなりませんが。1EA購入に10万円出すなら自分でトレードして練習して腕を上げた方が良い気がします。。

3、アフィリエイト、IB報酬目当てで無料配布する

このパターンが実は、自動売買の初心者には仕組みが分からないのです。自分も初めて無料EAに手を出した時、分からなかった・・・

無料EAの配布の仕方

1.メールアドレスや、住所氏名などを登録するだけで無料でEAを使用できる。又はLine登録などでEA配布。とりあえずEAの製作者に直接、入金することは全くない。

2.但し、無料EAを使用するには、指定のブローカー(主に海外のブローカー)を新たに登録しなければならない。(アフィリエイト用のボタンをクリックして→業者に口座開設。EA製作者が指定のアフィを踏んで登録されているのを確認してから、パスワードなどが送られてきてEA稼働開始となります)

これだけで、無料EAの提供者がどうやって儲けているか分かるなら、恐らくFX初心者は脱しているはずです。そう、EAの無料配布はアフィリエイト案件なのですw

EA製作者が紹介した指定のFX業者にあなたが口座を開設すると、EA製作者にブローカーからリベートで固定額やトレード量に応じたキャッシュバックが入るのです!

これで、納得が行きましたかね?ご親切に無料EAの提供者がわざわざ「EAの設定方法がわからなければ、無料で相談、設定のサポートをしますよ♪」という、あり得ないようなフォローがある理由がw 考えられないですよね、パソコンを購入したとして、追加で「わからなければ、設置や、設定のフォローも無料でやりますよー」みたいな。

そう、あなたのトレードが開始されないと、リベートがほとんど発生しないかもしれないのです。そりゃ、親切にサポートしますね。知らないのは、EA初心者のあなただけだったのです。いえ、自分もそうでしたがw

ちなみにIB報酬(Introducing Broker報酬)とは、FX会社とのアフィリエイトの事です。しかもライフタイムコミッション型だと投資家のトレード量に応じて、取引が続く限り永続的に収益を得られます。これが、有料販売の1万円~5万円を遥かに越えていくことがあるので、無料EA配布の本当の目的はこの事を目指していると言えそうです。しかも、口座を開設してもらえれば、なんと、配ったEAに不満があり稼働停止したとしても、同じ口座で裁量取引を続けてもらえればリベートが入ってくるのです。

無料EA選択の判断基準とは?


では、無料EAが負けるのを前提に配布されている悪質な案件なのか、勝てる見込みのある健全な案件なのか(そもそもバックテストが優秀でも絶対勝てるEAなど存在しません。絶対勝てると言って配布されているEAはそもそも危険な案件かもしれません。)


では、経験上避けた方が良い無料EAの特徴を書き出してみましょう。


推薦されているブローカーを調査する

IB報酬目当ての場合、指定のブローカーがあります。と言っても、3か所、4か所から選んでくださいというパターンもありますが。「ブローカー名、出金拒否」「ブローカー名、評判」などググってみましょう。悪質なブローカーなら必ず被害者多数で、大量の検索が引っ掛かります。そのようなブローカーを推薦してくる無料EAは避けるのが無難かと思います。スキャムブローカーとして悪名高い業者でしたら、絶対回避すべきですね。

バックテストの期間が短い

バックテストの期間が数年間というレベルのデータ。そもそもバックテストで調子の良かった時期だけ載せてきた可能性がありますので、こちらも回避すべきEAかもしれません。

絶対勝てる、簡単に勝てる、これが売り出し文句

「絶対勝てる」なんてトレード経験者だったら、あり得ない事だとわかりますよね?新参者をハメ込常套手段の可能性あり。

「100万円で稼働開始すれば、10年で絶対1000万円、1億円になる」実際に利用を開始して、稼働後に負けていると自身のホームページで「現在はドローダウン期だから稼働を続ければ絶対勝てるので、稼働を停止しないでくださいと常に発言」(稼働停止すると、EA配布者にトレード量に応じた利益が入らなくなるので!)そんなことをのらりくらり。そもそも5年前、10年前にリアルで勝っていた運用実績データを見せられても目撃者がほぼいない・・・検索して出てくるのは、製作者の仲間のような別アカウント。

「簡単に勝てる」これも同様です。トレードは簡単に負けることの方が多いものです。EAも同じ。著名有料EAと、有名な無料EAで負けまくった私が言いますので、自信を持って言えますw

バックテストの成績が異常に良い

過去の相場に合わせて、カーブフィッティングしている可能性もありますので、要注意。又は、ナンピンマーチン手法などでギリギリ生き残れたハイレバトレード。果ては、画像編集ソフトで、バックテストのデータを改竄した可能性まであり得ます。ちなみに現在ではスクショですら、画像加工で改
ざんされることがありますので、すべてを疑いながら接しなければなりません。自分でバックテストをして、バックテストのデータが間違いないと確信してから稼働したいものです。バックテストが正しくても、スリッページ、ECN口座の手数料、スワップなどを考えると過去のヒストリカルデータ通りには儲かりませんので、バックテスト通りに勝てることなんてほぼあり得ないと思っています。

はじめてEAを利用する方はEAはバックテスト以上に勝てず、バックテストより成績が悪くなると認識した方が良いかと思います。

EA製作者の言動などに注目する

EA製作者のツイッターや、ホームページなどでの言動、EAリリース後の対応を注目しておきましょう。信頼に足るのかどうか?EA製作者を信用できないなら、稼働させない方が無難です。

しかし、無料EAの利用のどこが難しいか?と言うと、信用でき、誇張、ウソ、偽りなど言わないと思われる誠実な製作者が作っても相場で勝てるとは限らないという事。

有料、無料EA関係ないですが、相場でEAが負けた後に謝罪ツイートなどする製作者がいますが・・・。まぁ、相場は甘くないので、謝っても、EAが勝てるようになりませんし、、利用者がゼロカット、ロスカットで失った損失が戻ってくるものでもありません。勘違いし易いのが、「誠実な人が作ったEAなら勝てるだろう」というなぜか発生する思い込み、これには要注意です。いい人が作ったって勝てないものは勝てないのです。

相場は無慈悲な場所だと認識して参戦しないといけませんね。私は株式市場でも常にリアルトレードで勝ち残っているので、甘い言葉で勧誘する気はありません。甘い言葉で誘ってくるのは自分でトレードをしないアフィリエイターがほとんどでしょう。

体験談の全てを信じてはいけない

「2017年1月から2017年12月まで、こちらのサイトで推奨されているEAをまわして、200万円稼ぎました♪といういかにも具体的に書いて、親切そうに札束まで持った笑顔の写真付きの記事」を読んで、コロっと信用してしまうあなたは要注意ですw

ブログで別サイトで体験談を書いているのと、EA配布者がつるんでいる可能性があります。

では、何を信用すればいいのか?

基本的に、疑いながら稼働するしかないかもしれないですねw 騙されても、この金額までなら、捨てても生活には困らないし、諦めがつく。その程度の資金で稼働するのがベストかもしれません。かく言うわたしもブロガーですから、当然アフィリエイト広告貼りますしIB報酬目指しますし、ネット上に存在する情報の9割以上は読者には気付かれないように、なんらかの思惑があると思っています。

まとめ

まとめると、無料EAのほとんどは実際には無料ではないという事です。直接支払いはしてないですが、トレードのスプレッド、手数料などからブローカーを通じて、EA配布者に流れていくという事。それを認識した上で利用しましょう。

判断基準を挙げていけば、まだまだあるのですが。主だった特徴を経験上で得たものを中心に挙げてみました。無料EAがすべて偽物だとは思いませんので、これから無料EA、有料EAをお探しの方が優秀で資産を増やしていけるEAに巡り合えばと思います。

勝ち負けのパターンは


勝ち負け
無料EA配布者勝てるEAと思ってもらい稼働してもらえれば勝ち。実際にEAが勝った方が、トレードが継続するので儲かるが、EAが損失を出しても結局儲かるEA利用者が稼働しない。損失はないので実質的には引き分けか。
無料EA利用者EAが利益を出すEAが損失を出す
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)