競馬で勝ち越せるのか?①

競馬で勝ち越せるのか?

競馬で年間通して勝ち越せるのか?

かつて、株式投資を本腰を入れて参戦するまでは、競馬で一発逆転を狙ってましたw

そもそも、その頃は株式投資する金もなかった。1単元100株×株価1000円の10万円すら用意できなかったのです。

結局、なんとか残業代のおかげで資金を貯めながら、株式投資をスタートした時も資金があまりないから、いきなり東南アジア株からという異端者ぶりを発揮しました。東南アジア株は一株一円未満という銘柄があるのです。それでも、純資産を考えると別に割安でもないのですがw

なので、競馬を始めるにしても資金難の結果として、1000円とか3000円くらいを元金に、競馬で一勝を狙っていたのです。

マイルールで毎週1000円とか3000円まで。お金なさすぎたのもあるけど、リミットかけていかないと、いくら負けるか想像もつかないですからね。勝った金は全部つぎ込んでいきますが、貯金を全部つぎ込んではいけません。そこは勝負師として(勝ち残る為)の戦略です。

競馬新聞を買うなら、その分レースにベットしたい方でした。今やるなら違いますけどねw

大体、5、6年間くらい、毎週末、土日のレースのどこかにベットしていました。年中無休です。年明け金杯から、有馬記念と、年末の最終日まで。投票は出不精なので、ネット投票。出馬表もヤフーでw

メイショウサムソン、ルーラーシップ、ゴールドシップ、ダイワスカーレット、オルフェーヴルとか活躍していた時代ですw

懐かしいなー。

で、お決まりのごとく、万馬券を狙い大穴の馬連、3連単などを狙っていたのですが、、、当然の如く勝てませんw

「流せば当たるだろっ」て10頭流せば、、、軸はずして終わる。。

そもそも、10頭流したら、当てても払い戻しが10倍でもとんとんでは…

しかも一桁の払い戻しだと、当てても赤字。

だめじゃないこれ?

そこから、長い悪戦苦闘の歴史がはじまったのです・・・

 

(つづく・・・)